TOP

日々の出費がかさんで生活していくために必要、もしく…

毎日の出費がかさんで生活費が足りない、あるいはレジャーをするためのお金が欲しい、などのように理由は色々あると思いますが、カードローンやキャッシングをこれから利用するのなら、銀行及び消費者金融とではどんな部分で大きく相違しているのか知っておいた方が良いです。まず「銀行」は、消費者金融よりも審査基準は高いのですが、低い金利でお金を借りることができます。「消費者金融」は、銀行よりも審査がゆるいのが魅力です。しかし、高い金利での融資となります。借入れを希望した場合、最高金利は20パーセントとなっています。しかし、近頃は、消費者金融の借入れに際しても17パーセントほどで貸してくれます。それから、消費者金融には、貸金業法による「総量規制」があり、年収の3分の1までが借入限度額となっています。

過去記事一覧

過去記事一覧