TOP

かつて私が、借金をするきっかけになったのは、転職したことでした。

もともと、私がキャッシングに頼るきっかけになったのは、転職をしたことによって給料の受け取りが以前よりもおよそ1ヶ月近く遅くなってしまったのです。「生活自体が成り立たない」と焦った私は、新しい職場に前借りをできないかと依頼しましたが、却下されました。そういうことがあって、キャッシングを選択しました。お金を借りることができたおかげで、ひと月先の給料日まで生活していくことができました。それから、できるだけ早く完済すればよかったのに、事あるごとに(遊びのためなど)キャッシングに甘えるクセがついてしまい、お金の管理がずさんになっていきました。そんなことを繰り返しているうちに借金をしていることに慣れてしまい、キャッシングでのマイナスがどんどん積み上がり、さらには、多重債務になってしまいました。

過去記事一覧

過去記事一覧