TOP

キャッシングでの返済は約定方式と呼ばれていて、1ヶ月、もしくはそれに近い周期・・

キャッシングの返済方法に関しては、「約定方式」といわれており、1ヶ月やそれに近い周期で借りた金額によって左右される最低返済額を超える金額を返済する仕組みが取られています。「今月はどうしてもお金に余裕がないから、翌月にまとめて2ヶ月の返済を希望したい」といった変更は効きません。それから、最低返済額に満たない額を返済することもできません。返済日に、契約上、少しも不足もなく、必ず最低返済額以上の返済が求められますし、返済しなければいけません。当然ながら、返済額が上回っている場合は、超過分は元金から差し引かれるので何も気にしなくても良いのですが、返済額を下回っていると、遅延(期日に遅れた)と同様の扱いになってしまい、個人の信用情報について管理している機関にもそれが残ってしまうので注意しましょう。記録が残ると、その後の社会的信用に影響が出るため、携帯電話が借りられないなど、社会的に不都合な状況になる可能性もあります。

過去記事一覧

過去記事一覧