TOP

銀行及び消費者金融を通じて借金をする場合は、年収に対し・・

消費者金融または銀行を通じてお金の借入れを行うとき、自分の全年収のうち、3分の1までの借入れが上限となります。それを「総量規制」といいます。この規則ですが、消費者金融・銀行などの金融業者側の債権未回収を危惧して作られたものではありません。逆に消費者を守るために制定されました。借入額が年収の約3割を超えてしまうと、普通の生活を続けながら返済することはあり得ないと国が判断した結果、この総量規制が制定されたのです。同時に他の金融業者からも融資を受けている場合に関しては、もちろん、そこで借りているお金もトータルした上で、自分の年収の3分の1が上限の額としています。

過去記事一覧

過去記事一覧