TOP

マイホームを買う場合は、多くの人が、お金が足りない…

家を購入する際、ほとんどの場合、貯金では足りないから住宅ローンを利用しますが、この住宅ローンの審査対象は借り入れがあるかどうかだけではありません。勤続年数が短いとか、単純に収入の問題などが借金がなくても審査の対象になりますが、この部分においては知っている人も多いことです。それとは別にローンカード、キャッシングカードの所持枚数も審査の対象となります。キャッシングカードまたはローンカードといったものを複数枚所持しているだけで(使っていなくても)審査に悪影響がある可能性がありますし、もし審査にはパスしたとしても希望している金額の融資を受けられなくなるかもしれません。なので、住宅ローンの借入れ審査をクリアするために、そんなに使用しないキャッシングカードもしくはローンカードについては先に解約手続きを終えてしまい、そのあとで住宅ローンの申請をされたほうが良い結果を期待しやすいです。人生の大切な節目でしくじらないために、定期的に必要でないカードを処分しておくことが大事です。

過去記事一覧

過去記事一覧