TOP

消費者金融でお金を借りた場合、上限金利は年20%と決められています。

消費者金融でキャッシングした場合の、最高金利は20%とされています。借入額が10万円以上の場合はそれ以下の金利が適用されますが、借入金額が10万円未満であれば上限金利の20%が適用される仕組みになっています。消費者金融より、低い金利で借りられるのが銀行のカードローンです。銀行系のカードローンは、最高金利が15%以下で設定されているため、借入れ申請をした場合、当然、加算される利息も少なくなります。ですから、比較的、負担も抑えられます。ですが、低金利で提供しているために、その分、審査基準が厳しくなっています。審査後の回答までに2,3日ほど必要になります。金利は安いものの、緊急で融資してもらえないのもデメリットです。ですから、銀行のカードローンでキャッシングをする時は現金が必要となるタイミングにピッタリ合うように数日前に申し込みをする事が重要なのです。

過去記事一覧

過去記事一覧