TOP

出費がかさんで生活費が足りない、またはレジャーのお金が足りない、など…

出費がかさんで生活費が厳しい、あるいはレジャーのためのお金が欲しい、などのように理由は様々あると思いますが、多額でなくともお金を借りたいと思うこともあると思います。仮に、金融業者から、お金を借りる場合は、銀行や消費者金融のカードローン、キャッシングの利用が便利です。両者とも保証人なしでOKです。加えて、個人の場合であれば、50万円くらい借入れが可能です。一時的に現金を必要とする際は、必要になるものとして、運転免許証、パスポートなど本人確認できる用紙に加え、源泉徴収票、確定申告書といった収入証明の2点があれば、借入れ申請が可能です。なお、金融機関によっては、本人確認書類だけでOKのところもあります。ただし、言うまでもなく他人名義での借入れはできないので注意しましょう。借入れ申請で提出する本人証明は、他人のものではなく、本人の物を準備しましょう。

過去記事一覧

過去記事一覧