TOP

お金を借りられる金融会社というのは消費者金融と銀行の二つあります。

お金を借りることのできる融資会社は消費者金融と銀行の二つあります。この消費者金融と銀行、どっちで借入れするべきかと選択に迷われてはいませんか?そういった人のために簡単な消費者金融と銀行、この2つの違いについて紹介します。まず消費者金融においては、銀行よりも金利が高いのがネックです。けれども、審査に関しては通りやすいです。また、総量規制が設けられておって、利用している人の年収の1/3しかお金を借りることはできないし、安定収入のない人も借りることはできません。逆に「銀行」のキャッシングの場合は、金利は低い傾向にあります。ですが、審査基準が厳しく、間口は狭いサービスになります。そして、働いていない場合でも配偶者のいる専業主婦に限り借り入れすることが可能です。それらの特徴から、あなた自身に適したキャッシングサービスを選ぶといいでしょう。

過去記事一覧

過去記事一覧